例大祭で頒布停止になった件について

先日の例大祭お疲れ様でした。

当日審査でしたが、昨年夏に発行しました「Sadistic Girl」が頒布停止となり、各方面にご迷惑おかけしました。
大変申し訳ありませんでした。

運営側から問題となった画像番号数枚を教えて頂き、私とサークルの人間で確認致しました。
問題となった画像の一部が以下となります。
DSC_8671.jpg

夢の東方タッグ編衣装です。
・撮影時は前貼り&アンダーショーツを履いておりましたため、股間への食い込みではなく、ゆるいスクール水着を着用したことによる布の余りの部分であること
(というか私の股間の形はこんな歪んでません…)
・きちんと全ての画像をこちらで確認して編集していること
・冬コミ及び同種イベントである東方紅楼夢(大阪)・東方名華祭(名古屋)では頒布できていること

をお伝えしました。

が、「そういったものに見える」といったことで当日朝10時程だったでしょうか、頒布停止措置となりました。
新作ではなかったのが本当唯一の救いではあったのですが。

先方からは昨今の表現規制によるものだと暗に説明をされました。

勿論当方としても、表現について昨今東京都条例でより厳しくなってきているため今回の措置に対して異を申し上げたい訳ではありません。
逆に、今後例大祭という場所でコスプレROMを頒布する方のために、情報を提供できればと考えこの日記を書きました。
白系の衣装は透けやすいという特徴から、たとえ見えていなくても規制がかかりやすい様です。

また、当サークルは法律や運営様の意図に反してまで頒布をしたいのではなく、運営様のお手を煩わせることのないきちんとした頒布物を作りたいと考えています。頒布停止だからといって、それで箔を付いたとは考えません。


今後も今回の反省を踏まえつつ、コスプレROMを制作していきたいと考えております。
今後ともご教授・お引き立てのほど、よろしくお願いいたします。


サークルHappeace* 総代表 幸和あいき
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。